開館時間は月曜日ー日曜日、朝10時ー午後5時となっております。当館の安全プロトコルはこちらをご覧ください。
*バザーは2023まで延期されました。

maru jp tour

丸:日系移民物語 - 日本語ヴァーチャル・ツアー

丸:日系移民物語 - 日本語ヴァーチャル・ツアー 

待ち望まれたJCCC日系森山ミュージアムの新しい常設展、「丸:日系移民物語」のヴァーチャル・ツアーをJCCC新日系コミッティが日本語でお届けします。 

今回のイベントでは、まず丸:日系移民物語の基盤となるアメリカ大陸における日系コミュニティの物語をいくつかご紹介、その後に企画チームと参加者との質疑や意見を交えるディスカッションの時間を設けています。是非ご参加ください。 

日時:2021年8月26日、午後7時から7時50分頃まで(多少時間が延びることもありますので予めご了承ください。) 

要登録、こちらから(link)ご登録ください。 

*登録締め切りは2021年8月25日午後11時59分 

 

丸:日系移民物語について 

アメリカ大陸における日本人移民の歴史は、150年以上に及び、今では「Nikkei(日系)」と呼ばれるコミュニティとなり、その存在はグローバルなネットワークの一部となりました。 

その昔、大志を抱いた日本人移民は、カナダ、米国(本土)、ハワイ、ペルー、ブラジルなど、祖国、日本から遠く離れた国を目指し出港しました。その歴史に反映される生き方は、世界に散らばるそれぞれのコミュニティ間で共鳴するものがあります。 

Nikkei(日系)が体験した第二次世界大戦中の辛い思い出は、世界の日系人の記憶に強く埋め込まれています。それでも戦後はそれぞれの国や地域に溶け込み、日系以外の移民コミュニティに希望を与える存在となりました。 

今日、日本人を祖先とする何百万人もの人々が世界中の国々で生活しています。何十年もの間、国を超えて互いがつながることがありませんでしたが、今ではどの国でも一般にNikkei(日系)と呼ばれています。 

共通の歴史、文化、記憶の掘り起こし、そしてそこからの発見には国境がありません。 

日系森山ミュージアムでの展覧に先駆けて、日系文化会館はGoogle Arts and Cultureと共同で、丸:日系移民物語のオンライン展をお届けしています。下記のリンクよりオンライン展をご覧ください。 

(Google Arts and Culture へのlink)