皆様の安全を考慮し、「オンタリオパブリックヘルス」からの要請を踏まえ、当面の間閉館いたします。詳細はこちらをご覧ください。
お客様には、大変ご迷惑をお掛け致しますが、何卒ご理解・ご協力を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

ミュージアムでつながる友情

日系文化会館の森山日系ヘリテージセンター(MNHC)

日系文化会館50周年を記念して、森山日系ヘリテージセンターが正式に誕生しました。ここには常設展示や特別展を開催するエリア、そして日系カナダ人コミュニティが誇る歴史の記録文献や写真などの保存、保管に取り組むアーカイブのエリアがあります。

日系ヘリテージセンターの内容は下記の通りです。

ミュージアムは常設展示のスペースです。
日系カナダコミュニティにとって意味深い工芸品や資料、マルチメディア、そして日系の歴史を辿るインタラクティブ・ディスプレイパネルで、日本のルーツから、移民、第二次世界大戦中の収容、終戦後の再定住、そして現代コミュニティまでの流れを見ることができます。

日系リソースセンターはリサーチと日系コミュニティ史のアーカイブ(保管) を行うセンターです。又、セミナーやワークショップを企画、開催しています。

JCCCライブラリーには数多くの書籍、雑誌、D V Dが取り揃えられています。 戦前・戦後世代の日系の皆様、そのご家族やお子様たち、又、日本を祖先に持たない皆様にもご活用いただけるバラエティ豊かな蔵書があります。

日本間はJ C C Cの茶道プログラムの茶室として主に活用されています。又、ディスカバージャパンプログラムで訪れる年間15000人の生徒さんやフェスティバルの来場者もこの部屋で茶道デモンストレーションや体験を楽しんでいます。

日系森山ヘリテージセンター(M N H C)は、J C C C が誇り讃える日系カナダ人の歴史を、20万人以上の年間来館者にこれからも紹介を続けていきます。迫害からの出発であったコミュニティはその存在意義の立証、発展を続け、カナダ国内で最も敬意を集める完成されたコミュニティとしてカナダの人々のインスピレーションを沸き立たせています。

M N H Cは戦後移住者(新日系)をコミュニティにお迎えする入口ともなっています。これを踏まえ、展示物には英語に加え、日本語での内容も組み込まれるようになります。

Black and white image of students in classroom

森山日系ヘリテージセンターの支援者となる

Friends of the Nikkei Heritage Centreキャンペーンは日系カナダ人たちがこれまで歩んできた歴史を後世に継承していくと共に私たちコミュニティーのこれからの将来に貢献するまたとない機会ではないでしょうか。皆様からのサポートはミュージアムの設立とこれからの運営に充てられます。

レガシーの刻銘は(個人名、カップル名、グループ名、団体名など)ご希望に合わせて対応させていただきます。

費用: 個人、又はカップル:刻銘一つにつき$500/p>

例:

"Manzo Nagano"
"Rick and Mariko Jones"

グループ、又は団体:刻銘一つにつき$2000

例:

"JCCC Judo Kai"
"ABC Canada-Japan Corporation"

刻銘のための寄贈に関する詳細:

  • 刻銘パネルのお名前は1000件まで
  • 贈与は税金免除対象
  • 支払いに関するオプションあり

お申込書をダウンロードする/a>

オンラインで寄贈をする

オンラインでのご寄贈について

オンラインでのご寄贈は一括払いのみでお願いしています。メッセージ欄に森山日系ヘリテージセンター向けの寄付であることをご明記ください。

分割でのお支払いに関する詳細はJCCCにお問い合わせください。

刻銘は一件につき、英語、日本語とも(英語、日本語混合も可)42文字(スペース、句読点を含む)。英語のみの場合はオンラインのコメントセクションに刻銘をご記入いただけます。日本文字が含まれる刻銘は別途jccc@jccc.on.caにEメールをお送りください。 刻銘表現の承認権はJCCCにあります。